オカレンス(観察データと標本)

Records of fauna and flora of Sumskyj district of Sumy region in 2022

最新バージョン Ukrainian Nature Conservation Group (NGO) によって公開 2023/03/03 Ukrainian Nature Conservation Group (NGO)

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 488 レコード English で (20 KB) - 更新頻度: unknown
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (14 KB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (11 KB)

説明

The database contains a list of species of animals, plants and fungi, that were recorded by the author in the Sumskyj district and occasionally other nearby districts in Sumy region during 2022.

データ レコード

この オカレンス(観察データと標本) リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、488 レコードが含まれています。

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

引用方法

研究者はこの研究内容を以下のように引用する必要があります。:

Parkhomenko V (2023): Records of fauna and flora of Sumskyj district of Sumy region in 2022. v1.1. Ukrainian Nature Conservation Group (NGO). Dataset/Occurrence. https://ukraine.ipt.gbif.no/resource?r=sumydiversity2022&v=1.1

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

パブリッシャーとライセンス保持者権利者は Ukrainian Nature Conservation Group (NGO)。 This work is licensed under a Creative Commons Attribution (CC-BY 4.0) License.

GBIF登録

このリソースをはGBIF と登録されており GBIF UUID: e3c7d0a1-b8f5-4ed8-b830-96a873c6f937が割り当てられています。   Participant Node Managers Committee によって承認されたデータ パブリッシャーとして GBIF に登録されているUkrainian Nature Conservation Group (NGO) が、このリソースをパブリッシュしました。

キーワード

Occurrence; Sumy; Sumskyj district; biodiversity; post-war period; deoccupied territories; animals; fauna; flora; Ukraine; 2022; Observation

連絡先

Viktor Parkhomenko
  • メタデータ提供者
  • 最初のデータ採集者
  • 連絡先
naturalist
Ukrainian Nature Conservation Group
UA
Oleksii Marushchak
  • プログラマー
junior researcher
I. I. Schmalhausen Institute of Zoology NAS of Ukraine
Vul. B. Khmelnytskogo, 15
01030 Kyiv
UA
+380964882670

地理的範囲

The dataset consists of records made within Sumy administrative region of Ukraine.

座標(緯度経度) 南 西 [50.099, 32.948], 北 東 [52.376, 35.684]

生物分類学的範囲

The dataset consists of records of animals (Animalia), plants (Plantae) and fungi (Fungi).

Kingdom Animalia, Fungi, Plantae
Phylum Annelida, Arthropoda, Chordata, Basidiomycota, Tracheophyta, Mollusca
Class Aves, Amphibia, Arachnida, Actinopterygii, Agaricomycetes, Bivalvia, Chilopoda, Clitellata, Gastropoda, Insecta, Liliopsida, Diplopoda, Magnoliopsida, Mammalia, Pinopsida, Polypodiopsida, Reptilia

時間的範囲

開始日 / 終了日 2022-04-14 / 2022-11-13

プロジェクトデータ

The results of the project will be a backbone for establishment of new protected areas and Emerald Network sites, as well as for development of management plans for already existing protected areas. As a result, we will prepare documents for all the important sites identified and provide them directly to the Ministry of Environmental Protection of Ukraine. Our gathered data on the occurrences of protected species will facilitate the establishment of new protected areas.

タイトル Open biodiversity data: serving Nature Conservation in Ukriane
識別子 34873-1
ファンデイング Rufford Foundation

プロジェクトに携わる要員:

Olexiy Vasyliuk
  • 連絡先

収集方法

The research was conducted according to the standard methodology for the study of mammals, birds, reptiles, amphibians and insects, mainly according to the method of route records.

Study Extent Most of the species were identified by the author. For identifying some particular species, specialists were asked by the author for clarification or assistance: murine rodents - D.S. Sokolovsky, Insecta - O.V. Vasilyuk, fish - Y.K. Kutsokon, Tortricidae - V.V. Kavurka, Mollusca - I.O. Balashov, Diptera - V.O. Korneev, plants - L.O. Ilminska and O.I. Shinder.
Quality Control The author is fully responsible for the quality of data provided within the dataset.

Method step description:

  1. Conducting of field research.
  2. Species identification and collecting of samples for further identification.
  3. Georeferencing.
  4. Organizing of the dataset according to the Darwin Core standards.

追加のメタデータ

代替識別子 e3c7d0a1-b8f5-4ed8-b830-96a873c6f937
https://ukraine.ipt.gbif.no/resource?r=sumydiversity2022